DellのノートPCが注文から到着まで何日かかるのか

Dell(デル)でノートパソコンを買ったので注文から届くまで何日かかったのかの流れを紹介します。



9月6日:注文&確認済み

午前中にクレジットカードで決算して注文して即「Dellへのご注文を受けました」のメールが届きました。

その30分後ぐらいに「ご注文が確定しました」のメールが届きました。

この注文の時点では出荷予定日が9月23日、到着予定日が10月6日となっていました。

ちなみに購入したのは「Inspiron 14, 5415」というノートパソコンです。

9月23日:生産中

しばらく「確認中」から全く進展がなかったのですがこの日にようやく生産中に切り替わりました。

ただその日はずっと生産中以降に切り替わらず出荷はずれるのが確定。

9月25日:生産完了&出荷

生産中が続いていましたがこの日の昼に「ご注文品の組み立てが完了しました」のメールが届きました。

オーダーステータスが「出荷済み・国内配送センターへ輸送中」に切り替わっていました。

10月1日:国内物流拠点から出荷

6日経ってメールで「製品出荷のお知らせ ご注文頂いた製品は、国内物流拠点から出荷致しました」というメールが届きました。

オーダーステータスでは「追跡」が追加されてクリックすると佐川急便のお荷物問い合わせサービスが見られるのですがこの時点では登録なし。

夜遅くなって見てみると情報が更新されて近くの営業所に届いているのが確認できました。

10月2日:到着

午前中に佐川急便の配達員の人が来てようやく届きました。

オーダーステータスを見ると到着予定日が二重線で消されていて配送済みがこの日の日付になっていました。

生産が遅い理由

まず考えられるのが世界的な半導体不足。パーツが足りなくて生産できないのはDellだけでなくレノボなどでも起きているようです。

もう一つは生産拠点である厦門がロックダウンしていたために遅れたのがありそうです。

出荷から到着まで遅い理由

中国から日本の輸送は原則として船での輸送になっているそうで飛行機での輸送に比べると時間がかかります。

その代わり輸送代が安くなるので製品の価格が抑えられるそうです。

梱包について

アップルのように中身がわからない箱で届きます。

ただその中はアップル製品のようにさらに箱が入っているわけではなく

まず手前にケーブル類が入っていて奥にはノートパソコンが固定されているというシンプルな梱包でした。

この辺はコストダウンなのでしょう。

ただ製品構成自体は間違いはなく初期不良は一切なかったです。

ちなみに返品の場合は入っているパソコンやケーブル、紙類がひとつでも欠けていると応じてくれないので注意が必要です。

まとめ

注文から製品の到着までを表にまとめると下のようになります。

工程 予定 実際 所要日数
注文 9/6 9/6 1日
組み立て・製造 9/6~
9/23
9/23~
9/25
20日
工場出荷 9/23 9/25 1日
国際輸送 9/23~
10/4
9/25~
10/1
7日
国内輸送 10/4~
10/5
10/1 1日
到着 10/6 10/2 1日
合計 31日 27日

当初の予定に比べると少しだけ早くなりましたがほぼ予定通りです。

輸送面はかなり余裕を持たせた予定になっているので実際は早くなることの方が多いはずです。

それでも1ヶ月ぐらいかかるので早く欲しいという人は即納モデルか別のメーカーで買ったほうがよさそうです。