YouTubeはもう稼げない【飽和状態】

2013年から動画投稿してチャンネル運営を続けてきたYouTubeですがそろそろ限界が来たようです。



再生数も収益も厳しくなってきた理由

参入者が多すぎる

昔のYouTubeはごく一部の人しか動画投稿することがなく、適当な動画だけでも再生されていました。

ただ最近は稼げることがわかってしまったのか投稿する人が極端に増えてかなり凝った動画さえ再生されなくなりました。

特に芸能人の参入が多く、彼らは元からお金も知名度もあるので圧倒的に有利です。

一般人が勝つのはほぼ無理です。

見る側が増えない

投稿する側が増えたとしても見る側が増えれば問題ないのですがそうはいきません。

そもそも日本は人口が減少傾向なので人が増えることはありません。

今後視聴者が急激に増えるということはなさそうです。

需要がなくなった

私は扱っているジャンルはパワプロやプロスピの野球ゲーム全般です。

これらのソフトは最新作が出ても動画上代わり映えがしません。

どういう意味かというと動画を見ただけでこれが「パワプロ2020」なのか「パワプロ2018」なのか区別ができません。

パワプロもプロスピも元々データを変えただけの手抜き製品なので飽きられるのも当たり前です。

ネタがもうない

YouTubeでは通常誰かがもうやった内容は再生させません。

これだけ参入者が増えた状態でネタを被らずに作るのはほぼ無理です。

あらゆるジャンルでもう大体やり尽くしたと思います。

過激な内容が投稿できない

テレビも過激が内容はダメですがYouTubeでも同様です。

しかもYouTube(Google)は著作権などにかなり厳しく1回でもガイドライン違反なら収益どころか動画投稿すらできなくなります。

若い人は過激な内容を好みますが投稿する側はそういうのは避けたいものです。

多分無理してそういうのを出しても再生されないと思いますが。

単価が安くなった

YouTubeの単価は0.1円とか噂されていますがジャンルや時期によってだいぶ変わります。

ただ最近は投稿者が急増したため1チャンネルの収益は激減しました。

広告主が急激に増えるわけではないので仕方ないことです。

私の場合はチャンネル登録者数は今の方が圧倒的に多いのに再生数は横ばいか減少で収益はだいぶ減りました。

去年の終わりぐらいから減ってきた気がします。

YouTubeはどのジャンルもすでに飽和状態

飽和状態はエンタメやゲームだけじゃない

巷ではエンタメやゲームは飽和状態なんて言われています。

ところが他のジャンルも再生数が減ってきていてYouTube全体が飽和状態な気がします。

チャンネル登録者100万人超えているチャンネルですら減少傾向なのでほぼ確実かと。

他のパワプロ・プロスピ投稿者も苦戦

私は競合チャンネルのチェックをしていますが彼らも苦戦しているようです。

私と同じくチャンネル登録者は増えているようですが再生数はどこも減少傾向で増えているところはなかったです。

私のチャンネルがダメというわけでなくてこのジャンル全体が衰退していると思います。

パワプロアプリ投稿者も厳しそう

一時期やっていたのでパワプロアプリのチャンネルもチェックしていますがこちらも苦戦しています。

最大手はチャンネル登録者も再生数も減少、伸びていたところも再生数が激減。

あちらのチャンネルはガチャを引かなくてはいけずかなりの出費になるので相当な再生数が稼げないと元は取れません。

パワプロアプリは低迷し続けているので今後復活することはなさそうです。

今後のYouTubeの予想

今後投稿者は減少

現状激化しているYouTubeに嫌気を指してやめる人は少なからず出てきます。

動画は収録や編集を含めてかなり重労働なので現状では見合っていないです。

頭のいい人はすでに撤退しますが私もキリのいい所でやめそうです。

視聴者も減少

投稿者が減ると当たり前ながら視聴者も減少します。

少しの間なら他のチャンネルを探しますが多分そこもやめていきます。

そうなるとYouTubeそのものを見なくなるという可能性があります。

超人気チャンネルもあと数年

ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんなどの超人気チャンネルは現在でも再生数は安定しています。

ただ他の投稿者が減っていくと彼らにも確実に影響が出ます。

彼らだけでYouTubeを支えるのは厳しいです。

YouTubeの衰退・サービス終了

一般の投稿者がいなくなると残るは芸能人のチャンネルぐらいです。

ところが今のタレントははっきり言ってつまらないです。

もともとテレビをつまらなくした最大の要因はタレントです。

特に大した芸もないし漫才もつまらない芸人がトークやクイズをやっているのが今のテレビです。

そんな人たちだけが残ったとしてもYouTubeが活気づくことなくむしろ見る人が減っていきます。

そして利用者が減ってサービス終了というのもあり得ます。

今後はブログに復帰

YouTubeがダメになってきたので今後はブログ執筆に戻ろうと思います。

YouTubeでいくらいい動画できてもそれはGoogleのものですがこのブログは独自ドメインで運営しているのでコンテンツは私自身のものです。

ネタを考えるのがめんどくさいので今後は好きなことを書く雑記ブログとしてやっています。