PS4を修理に出して帰ってきたのでレビュー

2019年7月2日

日本では2014年2月22日に発売されたPlayStation 4(PS4)。3年半使い続けてきた2017年12月8日(金曜日)のこと。

YouTubeチャンネルの動画を収録するために「実況パワフルプロ野球2016(パワプロ2016)」をしていた最中に突然電源が落ちました。

その後に電源をつけようとして付いたと思ったら途中で落ちる、これの繰り返しでした。

そこから修理に出して家に帰ってきてどうなったかを紹介します。

「PS4本体の温度が熱すぎます」というメッセージ

なんとかしてある程度電源が付いたときに「PS4本体の温度が熱すぎます」というメッセージが出てちょっと経つとまた落ちる繰り返し。

その時にPS4本体に近づいてじっと耳を澄ましてみると今まで聞こえていたはずのファンの音が全くしなかったのです。

これから察するにファンが何らかの理由で動かなくなり熱暴走を起こしているのではないと推測されます。

ソニーのオンライン修理受付サービスに修理依頼

ファンが動かなくなっているのはある程度予想できるのですが、本体を分解して直すなんて正直無理なのでソニーのオンライン修理受付サービスに修理をお願いすることにしました。

このPS4はアマゾンで購入したもので延長保証に入っていなく保証期間はとっくに過ぎていました。なので修理代は高くつくかなと思っていました。

本体内部が原因だろうけど一応コントローラーとHDMIケーブルや電源ケーブルとかも送ることにしました。期間中にあっても仕方ないので。

当時買った時の箱にPS4本体、コントローラーとHDMIケーブルや電源ケーブル、説明書とかも面倒くさいのでとりあえず梱包しました。

修理依頼からPS4が帰ってくるまでの経過

日時 出来事
金曜(8日) ソニーのオンライン修理受付サービスに修理依頼。
月曜(11日) ソニーから「PS4が到着しました」とのメールが届く。
水曜(13日) お昼に連絡先のスマホに電話がかかってきて、見積もり金額を聞いた後「修理できるのでやりますか?」と聞かれたのでお願いした。
土曜(16日) 夕方に「修理が完了して出荷準備ができました」というメールが来る。
日曜(17日) 夕方に修理が完了したPS4が出荷される。
月曜(18日) 自宅にPS4が届く。

修理内容内訳

料金

13,500円

対応処置

AC(電源)切れる→メイン基板の電気系故障→部品交換

AC(電源)切れる→ファンの可動部故障→部品交換

起動せず→電気系故障→初期化

操作不良→ワイヤレスコントローラの可動部故障→サービス交換

処置内容

不具合症状が確認できた箇所について修理処置を行いました。対応箇所は部品欄をご確認ください。

ご指摘外の故障がありましたので併せて処置致しました。

ご連絡

今回の点検にて「メイン基板」不具合による症状を確認し修理処置を行いました。

その時の感想など

ファンが故障していることは事実だったようです。

「メイン基板の電気系故障」もあったそうで、ファンをただ交換しただけでは治らなかった可能性が高いので分解しなくてよかった。

もし分解していると修理の対象外と言われてそのまま送り返されかねなかったので、素人がむやみに手を付けるべきではないなと思います。

本体はあらゆる場所のホコリが除去され綺麗に清掃されていました。ケーブル類もそのまま送ったけど針金で綺麗に留めていました。

ネット上で噂になっていたコントローラーも入れると新品に交換されるのは事実でした。

タッチパッドが光るのは余計だけど、初期型の十字キーやボタンのテカテカ部分は要らなかったのでこっちのほうがよかったかな。

壊れているほどではないけど、ボタンがややへこんでいたしなによりバッテリーがへたっていたから買い時かなと思ってた矢先だったので好都合でした。

思っていたより期間は短かった

10日ぐらいかかるとも聞かされていたけど結局壊れてから帰ってくるまで8日しか掛からなかったのは褒めたいところです。

12月という忙しい時期のはずにも関わらず迅速な対応とも言えます。

その後使い続けて問題は一切なし

修理に出してから帰ってきて2年半ぐらい経った2019年6月現在、今のところ同じような現象や不具合は一度も起こらなかったです。

当時は気がつかなかったけど「電気系故障」というのは、初期型でよくあった「ピピピ」という音が関連していた気がします。修理に出して以降、一度も音が鳴くことはなくなったので。

よくホコリがついているとかゴム外せば直るとか言われているけど、もしかしたら内部の問題だったのかもしれません。

現在は5,000円引きされていたのでPS4 Proを購入し修理に出したPS4はお役御免。かれこれ5年使い続けたのでお疲れさまとしか言いようがないほど仕事してくれました。

初期型と違い電源ボタンが物理式なので「ピピピ」という音はまずなさそうです。

まとめ

物である以上壊れないということは絶対にないのでこういったサービスは不可欠。

このソニーの対応は迅速かつ丁寧だったのでより信頼度が増しました。