【パワプロアプリ】強化アスレテースの攻略法や立ち回りの解説

2021年5月10日

「パワプロアプリ」で開催中の「アスレテース高校期間限定パワーアップ(強化アスレテース)」の立ち回りの解説をします。



序盤はスポーツクライミング金メダル

まず全競技のうちで最優先に金メダルを狙うべきが「スポーツクライミング」。

このシナリオではスライドストリーム(タッグ)を大量にこなすのが基本ですが、序盤は評価が足りずスライドストリームなしの練習がほとんどです。

そこでスポーツクライミングを金メダルにすることで、スライドストリームでない場合でもスコア獲得量がアップし効率よく稼いでいくことができます。

次に重視したい競技

スポーツクライミングの次に金メダル獲得を優先したい競技は「スケートボード」、「レスリング」、「卓球」、「ボクシング」、「テニス」。

その中でも優先したいのは「スケートボード」。

スケートボードの金メダルの取得後はスライドストリームによる獲得経験点が増えるのでぜひとも狙いたいものです。

その他の4種目は競技特性が非常に高いので、早い段階で金メダルにしておくと経験点が稼ぎやすくなります。

練習選択の際の注意点

スコアを稼ぐには「人数の多い練習選択」と「適正競技が一致したキャラがいる」を意識するといいです。

それらを踏まえたうえで練習選択の際はできる限り肩力や守備、メンタルといった右側の練習で人数が多い場合に競技入れ替えをすると効率よく金メダルを取れます。

もしミートなどの左側の練習で金メダルにできないと左に競技が流れてしまい競技入れ替え回数を無駄に消費してしまいます。

本場あんこを含む4人以上ができる限り右側の練習に来てくれれば理想。

大半の人はスケートボードキャラ(奥村やもね)はデッキにいないので、スポーツクライミング金メダル後オールマイティに大人数練習にスケートボードを入れ替えて2ターンで金メダルにします。

「バトン」システム

強化アスレテースでは適性競技を持たないチームメイト(イベキャラ以外)1人がバトンを持つようになり、所持しているときのみ適性競技が付くようになりました。

バトン所持者が適性競技の練習にいた場合はイベキャラ同様獲得スコアや経験点がアップします。

金メダル取得に際して抑えるべき要素

・オールマイティ+イベキャラ適正競技一致+選手1人かつその基礎能力F以上でやる気好調以上ならスポーツクライミング金メダル未取得でも金メダル取得。

・スポーツクライミング金メダル後はイベキャラ適正競技一致+選手4人で金メダル。

序盤の目標

8月:スポーツクライミング金メダル

9~10月:スケートボード+その他の競技金メダル

うまくいかなければ退部

上記のことを頭に入れてもうまくいかないこともあります。

本場あんこが練習に来なかったり、来ても練習人数が少なかったり。

特に序盤でスポーツクライミングとスケートボードが金メダルにできなければセンス〇や天才でもない限りは退部したほうがいいです。



高い情熱レベルの維持

序盤にスポーツクライミングやスケートボードを金メダルにしたら後はひたすらスライドストリーム。

その際に情熱レベルはできるだけ高く保つことで、たくさんの競技特性の恩恵が得られるうえに競技特性自体の効果もアップします。

相棒キャラの重要性

この強化アスレテースでは相棒キャラの練習出現率が高いので非常に強いです。

エールタッグで経験点を稼ぎつつ、キャラによってはランダムで回復できるのでなくてはならない存在です。

体力管理に気を付ける

特に情熱レベル4~5で適正競技一致+金メダルのレスリング、ボクシング、卓球、テニスがスライドストリームにからむと大量の経験点が稼げます。

ただしこれら競技特性の強い種目は体力消費が激しくなります。

なので次ターンの体力を把握しながら競技入れ替えを考えます。

相棒キャラは彼女と違いクリスマスやバレンタインで体力回復がないので体力管理には細心の注意を。

ちなみにラグビーは残り体力が少ないと大量経験点獲得も次週が回復必須になるので、狙って8月3週で金メダルが取れるわけでもない限りは取っても構わないです。

情熱レベルが低ければ親交イベ消化

情熱レベルが低くなったり体力が極端になければ、そのターンで相棒キャラの親交イベントを消化するようにします。

なお今回の強化から練習以外のコマンドを選んだ際の情熱レベルの低下は-1になりました(以前はレベル1になっていた)。

体力管理で意識すること

・イベントでの体力回復

・体操競技を金メダルにする

・メンタルタッグキャラを入れる

・スケートボード、アーチェリー、射撃をスライドストリームにからめる

デッキ編成の注意点

羽吹一歩は必須

強化アスレテースデッキでどうあがいても外せないのが羽吹一歩。

上記の通り相棒キャラが優遇されている上にオールマイティなので必須キャラです。

本場あんこも必須クラス

羽吹一歩が必須なのに加えて本場あんこもほぼ必須です。

練習改革持ちがギミックあっていて他のパワー上限キャラにすると敏捷ポイントが圧倒的に足りなくなります。

[恋のキューピット]天音姫恋もデビューしましたが現状はあんこが優勢です。

適性キャラの条件

・強い適正競技(オールマイティ、レスリング、ボクシング、卓球、テニス、スポーツクライミング)持ち

・得意練習2種で得意練習率が高い

・相棒キャラor戸内聖華or[ユニフォーム]片桐恋

・ストライク送球や電光石火が取れるキャラ

・練習改革持ち

適正競技はなるべく被せない

デッキを編成する際イベキャラの適正競技はできる限り1人ずつばらばらが理想です。

特にレスリングを2人以上にすると筋力ポイントが過剰になるので要注意。

逆に卓球やボクシングは2人でも拡張機能に使える技術と精神ポイントが稼げるので問題ないです。

デッキのイベキャラ平均レベルの差

SR35とPSR50では1.4倍の差

この強化アスレテースの赤字で表示される追加経験点はデッキのイベキャラの平均レベルの高さで変化します。

その変化量はSRレベル35とPSRレベル50では約1.4倍の差が出ます。

それが毎回のスライドストリームに加えてエールタッグやイベント経験点も含めるとかなりの差になります。

この辺は課金者優遇のシナリオとも言えます。

イベキャラ不足なら戦国育成

この強化アスレテースはSR45固めで戦国高校野手育成とほぼ同等ぐらいになります。

もし適したイベキャラを持っていなかったり上限開放が進んでいなければ戦国高校で育成したほうがいいです。