【パワプロアプリ】世紀末北斗高校の攻略法やシステムの解説

「パワプロアプリ」で実装されている「世紀末北斗高校」の内容や立ち回りの解説をします。

基本情報

投手金特 鉄腕(エクストリームのみ)
強心臓
形勢逆転
怪物球威
速球プライド
野手金特 勝負師(エクストリームのみ)
アーチスト
明鏡止水
恐怖の満塁男
精神的支柱
イベント
空き数
前:39
後:43
使用不可キャラ ダイヤのA(act2含む)コラボキャラ
MAJOR(2nd含む)コラボキャラ
逆境ナインコラボキャラ
タッチコラボキャラ
MIXコラボキャラ
凡田夏之介
練習レベルアップ回数 4回

固有キャラ

固有キャラ ケンシロウ
シン
レイ
トキ
ジャギ
ラオウ
サウザー
リン

固有キャラをデッキにセット時の効果

・セクション4における入手金特が増える

・必殺技アシストの約束発生率アップ

・敵の排除数と首領撃破率アップ

難易度エクストリームでの変更点

  • 各セクションでの敵の数が115人前後に増加
  • 各練習場所の敵全排除による獲得経験点1.5倍
  • 全練習場所奪還による獲得経験点1.7倍
  • 首領の強さアップ
  • 首領撃破による獲得経験点2倍
  • セクション1の首領撃破で金特取得可能

ゲーム開始時に選択できます(後から変更不可)。

世紀末北斗高校の仕様

イベキャラ評価上昇値がアップ

世紀末北斗高校では他の通常シナリオよりもイベキャラの評価の上昇値が2倍と高くなっています。

練習後イベ発生率アップ

練習後のイベントの発生率が上がっているので金特イベの完走率が比較的高いです。

ラブパワー発生率と効果アップ

ラブパワーの効果が通常よりも上がっています。

彼女誘拐イベ

彼女キャラが誘拐されるイベントがあります。



練習場所奪還の解説

占領された練習場所を奪還

各セクションで占領される練習場所で練習することで敵を倒していきます(上画像の青枠で囲まれた範囲を排除できる)。

占領されている練習場所では敵が邪魔してイベキャラや北斗キャラ、監督やスカウトが現れなくなります。敵を排除することで出現しやすくなります。

その場所の敵をすべて倒すことで練習場所が奪還できます。

全員排除で経験点とコツ獲得

占領された練習場所の敵をすべて排除すると、すべての中からランダムでコツとその場所に対応した経験点が獲得できます。

セクションが進むごとに得られる経験点が増えます。

全員排除時の獲得経験点

数値は各練習場所の得意練習該当イベキャラをデッキにセットしている場合で、セットしていない場合は60%減。

難易度エクストリームでは各練習場所の経験点が1.5倍、全奪還は1.7倍。

投手

練習場所 セクション1 セクション2 セクション3 セクション4
球速 筋力+50 筋力+80 筋力+110 筋力+140
コントロール 技術+25
精神+25
技術+40
精神+40
技術+55
精神+55
技術+70
精神+70
スタミナ 筋力+25
精神+25
筋力+40
精神+40
筋力+55
精神+55
筋力+70
精神+70
変化球 変化球+50 変化球+80 変化球+110 変化球+140
守備 敏捷+25
技術+25
敏捷+40
技術+40
敏捷+55
技術+55
敏捷+70
技術+70
メンタル 精神+50 精神+80 精神+110 精神+140
全奪還 All+20 All+40 All+60 All+80

野手

練習場所 セクション1 セクション2 セクション3 セクション4
打撃 技術+25
筋力+25
技術+40
筋力+40
技術+55
筋力+55
技術+70
筋力+70
筋力 筋力+50 筋力+80 筋力+110 筋力+140
走塁 敏捷+50 敏捷+80 敏捷+110 敏捷+140
スタミナ 筋力+25
敏捷+12
技術+12
筋力+40
敏捷+20
技術+20
筋力+55
敏捷+27
技術+27
筋力+70
敏捷+35
技術+35
守備 敏捷+25
技術+25
敏捷+40
技術+40
敏捷+55
技術+55
敏捷+70
技術+70
メンタル 精神+50 精神+80 精神+110 精神+140
全奪還 All+20 All+40 All+60 All+80


練習場所奪還の規則性と仕様

主人公の能力との関係

練習場所に対応した主人公の基礎能力が高いほど排除できる敵の数が増えます。

球速は~137/138~143/144~151/152~、総変化量0~5/6~9/10~12/13~、その他は~F/E~D/C~B/A~に区分されています。

選手能力と排除数

選手能力 排除数
ランク:A~
球速:152~
総変化量:13~
8
ランク:C~B
球速:144~151
総変化量:10~12
6
ランク:E~D
球速:138~143
総変化量:6~9
5
ランク:~F
球速:~137
総変化量:0~5
4

一緒に練習するキャラで排除数アップ

その練習場所にいるチームメイト次第でも排除できる敵の数が増えます。

増加数は一緒に練習するチームメイトの最大数が適用され重複はされません。

チームメイトによる排除増加数

キャラ 排除増加数
北斗キャラ
(デッキにセット)
+5
北斗キャラ
(デッキに非セット)
+3
他のイベキャラ +3
彼女・相棒キャラ +2
モブ +1

ケガで敵2人増加

ケガをした場合その練習場所の敵が2人増えます。

ただし20人を超えることはなく、奪還済みの場所では増えません。



必殺技アシストの効果と仕様

北斗キャラと一緒に練習で約束

北斗キャラと一緒に練習した際にランダムで必殺技アシストの約束が発生します。

約束すると翌週以降に必殺技アシストを発動できます。

必殺技アシストで排除数や首領撃破率アップ

必殺技アシストが発動すると敵の排除数増加(上画像の赤枠で囲まれた範囲)や後述する決戦時での首領を撃破しやすくなります。

発動後は再度約束イベントを発生させることで再び発動できます。

効果
決戦時 勝率アップ
練習時 [北斗キャラがデッキにいる]
排除数+9
対応経験点+60


[北斗キャラがデッキにいない]
排除数+6
対応経験点+30

練習時必殺技アシストによる追加経験点

北斗キャラがデッキにいる場合

キャラ 経験点
ケンシロウ 敏捷+60
レイ 筋力+60
トキ 技術+60
リン 精神+60
シン 技術+60
ジャギ 精神+60
ラオウ 変化球+60
サウザー 精神+60

北斗キャラがデッキにいない場合

キャラ 経験点
ケンシロウ 敏捷+30
レイ 筋力+30
トキ 技術+30

※リン・シン・ジャギ・ラオウ・サウザーはデッキにセットしていない場合はそもそも練習場所に出現しません。

必殺技アシスト発生の仕様

約束イベはキャラやセクションごとに上限がある

約束イベントは1キャラにつき1セクションで2回まで発生するようになっています。

ケンシロウ・レイ・トキ・リンはデッキにセットしている場合は1セクションで3回まで発生するようになります。

約束イベはデッキにセット時発生率アップ

約束イベントはデッキにセットされた北斗キャラは発生率が上がるようになっています。

ただし上限は上記のようにケンシロウ・レイ・トキ・リンは3回、その他は2回と決められています。

セクションまたぎ可能

約束イベントは上限こそあるもののセクションをまたいで発生させることができます。

その場合は持ち越したそのセクションでの約束イベント回数が減ることはありません。



世紀末タッグ練習の効果と条件

3つの条件を満たすと発動

  • 敵を全排除した練習場所
  • その練習場所でタッグ練習可能なイベキャラがいる
  • その練習場所でタッグ練習不可能なイベキャラがいる

上記3つの条件をすべて満たすと世紀末タッグ練習が発動します。

発動で追加経験点と他練習敵排除

世紀末タッグ練習では追加経験点を獲得できるほかに、他の練習場所にいる敵を排除できます。

排除できる敵の数は世紀末タッグ練習に参加しているイベキャラの人数分です。

追加経験点の上限は500

世紀末タッグ練習による追加経験点には上限があり、各経験点1種類につき500ポイントまでになっています。

誘拐イベント

自己紹介イベ翌週に発生

彼女キャラをデッキにセットし、その自己紹介イベントの翌週に誘拐イベントが発生し特定の練習場所に囚われます。

囚われた状態だと他の練習場所に現れずそのキャラのイベントが発生しなくなるので救出する必要があります。

彼女キャラが2人以上の場合はそれぞれ別の場所になり、選手兼彼女や相棒キャラは対象外となります。

囚われた箇所の練習場所奪還で救出

彼女キャラを救出するには囚われている練習場所の敵を全員排除する必要があります。

救出すると彼女キャラの評価+80と経験点All+20が獲得できるため、クリスマスまでに告白イベントが起きやすいです。



決戦コマンドの仕様と規則性

敵が残り60人を切ると選択可能

練習場所にいる敵が60人を切ると決戦コマンドが選択できるようになります。

選択することで1ターン消費して首領と勝負することができます。

勝利時の獲得経験点

難易度エクストリームでは各経験点が2倍。

セクション1 セクション2 セクション3 セクション4
All+50 All+60 All+70 All+80

勝敗を決める要素

  • 体力
  • 残った敵の数
  • 必殺技アシスト
  • ラブパワー

上記の4つが決戦時の勝敗を決める要素。

仮に負けるとターンを無駄に消費するうえ、首領の体力は満タンに戻ってしまいます。

なおセクションが進むごとに首領が強くなります。

勝算の台詞と勝率の関係

台詞 勝率
輝かしい勝利が約束されている 100%
優勢だが油断できない 90%
どちらに転んでもおかしくない 60%
玉砕覚悟で挑んでいけ 50%
命が惜しければやめておけ 25%

敗北すると1ターン無駄に消費するので勝率が低い台詞の時は避けること。

難易度エクストリームだと勝率の高い台詞のハードルがかなり上がるのでしっかり条件を整えてから挑むこと。

決戦の攻略方法

勝率の高い台詞の時に挑む

難易度エクストリームだとセクション1、ノーマルだとセクション2以降勝利すると金特のコツが獲得できます。

そのため確実性の高い「輝かしい~」や「優勢だが~」の時に挑んでいくのが望ましいです。

準備を整えてから挑む

練習場所にいる敵の数をある程度減らして体力を回復してから挑んでいくといいです。

金特の取得方法

方法 取得金特
セクション1で
首領撃破
(難易度エクストリーム限定)
[投手]鉄腕


[野手]勝負師

セクション2で
首領撃破
[投手]強心臓


[野手]アーチスト

セクション3で
首領撃破
[投手]形勢逆転


[野手]明鏡止水

セクション4で
首領撃破
[投手]怪物球威


[野手]恐怖の満塁男

セクション4で
敵全排除
(北斗キャラデッキセット時)
[投手]速球プライド


[野手]精神的支柱



育成時の立ち回り

必殺技アシストを狙う

普通に練習して敵をすべて排除するのはほぼ無理なので北斗キャラを追って必殺技アシストを発生させるようにします。

その際できる限り北斗キャラがいる練習場所を選んで必殺技アシストが連鎖していくようにするのが望ましいです。

必殺技アシストのセクションまたぎを狙う

必殺技アシストは次のセクションでも発生させられるので、全排除済みならセクション終了前に北斗キャラを追っておくこと。

確実性がないのでメンタル練習にいたら狙うようにします。

基礎能力を上げてから排除

基礎能力を上げると倒せる敵の数が増えるので練習する前にできる限り上げておきます。

決戦や世紀末タッグ練習で排除

決戦での首領を撃破したり世紀末タッグ練習で各練習場所の敵を一律に排除できるので、無理に練習で全員排除しようとしないこと。

残り4人までになるように練習で排除していくと比較的楽に全練習場所奪還ができます。

回復する選択肢を極力選ぶ

イベキャラやランダムのイベントではできる限り体力回復する選択肢を選んで排除を優先します。

体力がないと首領が倒しにくくなり金特が取れなくなってしまいます。

体力最大値が上がる加藤京子もおすすめ。

彼女救出は最優先

彼女キャラが誘拐されたらまず奪還すること。

イベントが起きず評価が上がらないのでクリスマスまでに告白が来なくなります。

デートはセクション1・2でほぼ消化

セクション1や2ではあまりすることがないので、忙しくなるセクション3や4の前にデートをこなしおく必要があります。

特に空デートの可能性がある彼女キャラは早めの消化で無駄なターンを抑えるようにします。

セクション1の全排除はしなくていい

セクション1で敵を全排除してもそこまで経験点が稼げないので無理ならあきらめてセクション2の全排除に集中します。

決戦には念入りな準備を

決戦で負けると1ターン無駄になるので勝率が低い場合は挑まないこと。

仮に低い勝率の台詞の場合は少しでも敵を排除しておくか回復してお祈りすること。